【初心者向け】ウィッグのブラッシング方法!



今回は初心者さん向けにウィッグのブラッシング方法

をご紹介していこうと思いますっ!

 

LocoLocoでは数多くのウィッグの種類を取り揃えており、

中でもロングウィッグは当店で一番多いスタイルです?

 

でもロングウィッグってショートウィッグに比べてとても絡みやすい…

使っているうちに静電気や摩擦で大変なことに(。>?<。)

見事にぼさぼさです…!!!

こうなってしまっては可愛さのかけらもない…(´×ω×`)

そこで、ブラッシングのお手入れが必要になってきます!

 


 

★基本ブラッシング方法★

 

ブラッシングに使用するのは目の粗い大きめのブラシがオススメです!

とくにオススメしたいのがコレ(`・∀・´)!

タングルティーザー

私も普段使いにも愛用しています推せる!

 

タングルティーザーを駆使しながら、毛先から徐々にといていきます!

ウィッグがずれない様に毛を持ったり根元を押さえつけながら

少量ずつといていきましょう!

つやつや〜っ!!

タングルティーザーは静電気も抑えられてサラサラに仕上がります!

大事なのは毛先から徐々に!絡まりをほどいていく感じです^^

 

いきなり根元から無理にといてしまうとブラシが通りずらい上に

必要以上に毛が抜けてしまいます(´;д;`)

 

続いては、ひどく絡まってしまった時の対処法をご紹介します!

 


 

★絡まったウィッグの対処法★

 

 

ロングウィッグを長く使ったり、セットしていたらこんな事に…!!

(ふかしを入れてしまった時とかこういう状態になりがちですよねw)

 

こうなってしまったウィッグを復活させるときは、

クシの尖った部分で絡まりを徐々に下へ移動させていきましょう!

この時も毛先から徐々にほどいていって下さいd(ゝ∀・*)

何回もしていると絡みがゆるくなってきます。

絡みが収まってきたら、ブラシでといてあげてください?

ブラシでといてチリチリしている場合はストレートアイロンでのばして下さいね!

※ウィッグは耐熱繊維(最高180度)です

アイロンをするときに霧吹きなどで濡らしてあげると乾燥をふせげます!

(やけどには注意してくださいね。)

 


 

どうしてもウィッグに絡みはつきものですので、

綺麗に長く保つためにはブラッシングは必要不可欠…!

このブラッシング方法を用いてかわいいウィッグを保って下さい?

 

▼今回使用したのはこちらのウィッグ▼

 

是非、サイトもチェックしてみてくださいね♪

 

LocoLocoのウィッグコラムはこちら!ウィッグセット、お手入れ方法などお役立ち情報!

ウィッグセット方法やアレンジ方法など
お役立ち情報をお送りします!

 

ウィッグの被り方・洗い方

みつあみアレンジ

前髪の切り方

ウィッグのブラッシング方法

ウィッグをストレートにする方法

ウィッグをコテで巻く方法

ハサミの正しい使い方

ウィッグのブロッキング方法

ぱっつん前髪の切り方

前髪のすき方

ウィッグをまっすぐ切る方法

ウィッグの毛量を少なくする方法

ウィッグに段をつける方法

毛先をなじませる方法

バンスの装着方法とコツ【応用】

ポニーテールの結び方【応用】

部分ダイロン染め【応用】

お湯パーマの方法【初心者向け】

商品カテゴリー

タイプ別で選ぶ

長さで選ぶ

  • ショート
  • ミディアム
  • ロング

色で選ぶ

コンテンツギャラリー

営業日カレンダー

2021年4月
123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930
2021年5月
1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031