【基本】前髪のすき方



前回ご紹介したカットの基本!ぱっつん前髪の切り方を覚えてますか?

ぱっつん前髪だと重すぎる!もっと軽く動きのある前髪にしたい!

そんな方に、今回は前髪のすき方をご紹介させて頂きます☆

 


 

あらかじめ切りたい所はコームでとき、

ダッカールやゴムなどでブロッキングしておいて下さい^^

 

1.基本の『ぱっつん前髪 』にします。

レイヤーを入れる場合は切りたい長さより気持ち長め(5mm〜1cm程度)にとっておきます。

 

2.表面の前髪をダッカールなどでとめます。

表面の前髪はすかないため、上の3分の1くらいをコームで取り分けてとめます。

(表面をすいてしまうと短い毛が飛び出たり、カットラインが残ってしまう為、上にあげてすきバサミを入れないようにします。)

 

3.残った下の前髪をすきバサミですいていく。

前髪の半分より下くらいからハサミを入れるようにし、すきバサミは真横にせずに(カットラインがはっきり見えてしまう為)、45度くらいの角度でたてにハサミを入れていって下さい。

※あまり根元からすきバサミを入れてしまうと、短い毛が出てきてしまいます。

すきバサミは切れば切るほど薄くなるので、確認しながら少しずつ切って行くようにしましょう!コームでときならがすいて行くと切った毛が落ちるので、どれくらい薄くなったか確認できるのでおススメです☆

 

4.上の毛を下ろして調整をする。

下ろした時に気になるところをすきバサミで微調整していきます。

 

切った毛をコームでといてアイロンやコテなどで整えてあげれば…

\動きがあるふわっとしたエアリー前髪が作れちゃいます!/


 

以上、前髪をすく方法でしたd(*´▽`*)b

すきバサミの基本の使い方でもありますので、

すきバサミを使うときは是非参考にしてみて下さい!!!

 

▼今回使用したのはこちらのウィッグ▼

 

是非、サイトもチェックしてみてくださいね♪

 

LocoLocoのウィッグコラムはこちら!ウィッグセット、お手入れ方法などお役立ち情報!

ウィッグセット方法やアレンジ方法など
お役立ち情報をお送りします!

 

ウィッグの被り方・洗い方

みつあみアレンジ

前髪の切り方

ウィッグのブラッシング方法

ウィッグをストレートにする方法

ウィッグをコテで巻く方法

ハサミの正しい使い方

ウィッグのブロッキング方法

ぱっつん前髪の切り方

前髪のすき方

ウィッグをまっすぐ切る方法

ウィッグの毛量を少なくする方法

ウィッグに段をつける方法

毛先をなじませる方法

バンスの装着方法とコツ【応用】

ポニーテールの結び方【応用】

部分ダイロン染め【応用】

お湯パーマの方法【初心者向け】

商品カテゴリー

タイプ別で選ぶ

長さで選ぶ

  • ショート
  • ミディアム
  • ロング

色で選ぶ

コンテンツギャラリー

営業日カレンダー

2021年4月
123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930
2021年5月
1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031